2006年09月

2006年09月28日

復旧近し3

 先日このブログでご報告した様に、弊社の機械故障の復旧の目途が立ちました。
多方面でのお客様に、ご迷惑をおかけし申し訳有りませんでした。


 一台は、すでに部品交換にて復旧したのですが、もう一台の方がモーター不良でメーカー送りとなっていて、やっと今週末の土曜日に返送されて来ます。

 到着後、直ちに自社修繕して立ち上げる予定です。
やっと、生産の目途が立ちましたが、もーちょっと早くならなかったのですかね。月末最終日に、完成とは・・・

 しかし、社員には感謝しております。24H体制での、バックアップがあってはこそ、最小限での生産ロスで収まったのですから。

 明日は9月度月次最終日ですが、機械故障2台を含めどれだけ挽回し生産が上がったか、実はちょっと楽しみなんです。


 



koideroll at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2006年09月26日

安倍内閣発足3

 今日の臨時国会で、自民党安倍総裁が戦後最年少の首相になる。
直ちに組閣が行われ、安倍内閣が発足となるでしょう。

 小泉首相もそうでしたが、安倍さんも『適材適所』の人事をするでしょう。
一見良く使う言葉ですが、この『適材適所』ほど組織運営の中で難しい事はありません。

 大手企業と違い、弊社のような中小企業の場合は、限られた人材の中から人事を行う為、色々な事を考え過ぎる一面も有ります。

しかし、最終的にはその時点状況での最適で迷いも無い、人事を心がけています。


 なぜなら、決断をする時に少しでも迷いがあれば、失敗の際の理由にしてしまうからです。

 そして、私がよく先々代から言われていた言葉で、『人には必ず何か才能が有る、上のものはそれをよく見定めて使う使い方を常に考えろ。部下が悪いのではない、使い方が悪いのだ。』と・・・

 私は、それをいつも肝に銘じていますが、それって一番難しい課題ですよね。


koideroll at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2006年09月25日

部長の独り言・・・飲酒運転について1

 近頃、メディアでは毎日のように公務員や一般人の飲酒運転が問題になっており、連日報道されています。

 特に公務員がこのところ多いのですが、公務員だからではなく飲酒自体がこれだけ取り上げられる国自体おかしな話です。

 人としてのモラルの極端な低下があるのでしょうか?

 先日弊社の部長が、運行管理者の講習に行ったらしくその時に『ビールの大瓶3本飲むと抜けるまでに10時間はかかる』との事らしいと、言っていました。

 私は特にお酒が好きな方でもありません(雰囲気は好きですが)が、お酒を飲んではいけないと言う訳ではなく、人間としてのモラルと言うより絶対にやってはいけない事だと思います。


飲酒運転

2006年09月22日

昨夜5

昨日帰宅すると、妻が幕張コストコで買出しに行って来たらしいのです。

ちなみに、コストコは私も大好きな場所で、なぜか戦後生まれのアメリカ大好き世代としては、あのどでかいフロアーに圧倒されつつワクワクドキドキするのです。

買った物は、ダウニー(柔軟材)・ティッシュ等etc・・・多数

特にこのダウニーがまた、私大好きなのです。
これを入れて洗濯しますと、Tシャツなどにはいい香りが持続するんですよ。
香りの種類も多数あって、選び比べるには多少の気分が悪くなるのを、
我慢しなければならないぐらいです。
そして、4.05ℓとまーどでかいのですが、半端な容量がアメリカっぽいですよね。

次回は、私もじっくりフロアー内を徘徊して、楽しむ事にします。

ダウニー

koideroll at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2006年09月19日

機械故障1

 機械加工メーカーで一番の痛手は、工作機械の故障です。
日々の保守点検等で、防ぎ様のない突発故障発生する事が有ります。

 それが今週発生したのです。それも、メイン研削盤2台も・・
工場長からの朝報告では、電気系統のトラブルでメーカー修理待ちの状態で、
現在スケ調整中との事らしい。
 
 いかんせん大手メーカーさんは、現在非常に忙しいらしく弊社規模の中小企業じゃ
突発対応してくれず、21日来社決定らしい。頭真っ白です・・

 現在ハード関係については、社内修理対応が出来つつあるのですが、電気系統では
お手上げ状態です。

 他の機械加工を仕事にしている会社でも、この故障が一番頭が痛い問題ではないでしょうか?(他にも色々ありますが)

 故障での影響として一番に懸念されるのは、お客様にご迷惑が掛からないかです。
今非常に忙しくさせて頂いている中、さらにご迷惑掛ける事は出来ません。

 弊社ではこの様な時の対応として、通常2交替から3交替へ他機械シフト変更にて対応し、お客様に出来るだけご迷惑をかけない様にしております。

 ただ、一日24Hしかないのかと思うのは、こんな時一番感じます。

koideroll at 15:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2006年09月15日

『第14回TG発表大会』5

今回で第14回になるTG発表大会が行われました。
TGとはThinking Group(考える小集団)の略で、
各部署(現場、営業、検査課、設計課)ごとに
研究議題を決め発表会を行なっています。
議題の内容は様々で、現在問題となっている事や
加工方法の改善、各種マニュアルの製作、その他なども
様々な内容についてです。
個々の部署で発表者、サポートの2名を選抜し部署内で
いかに改善できるか(時間短縮、コスト削減、新加工方法の提案など)
の発表を半年に1回のペースで行なっています。
今回は、研削Group、仕上Group、品質保証部(検査課)、営業部
、現在インターシップで来社中の千葉工業大学の生徒さん2人を
加え5Groupでの発表となり各部署共に内容の濃い発表会となりました。


koideroll at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社内速報! 

2006年09月12日

人の技4

 弊社は、研削盤(NC,汎用)・旋盤(NC,汎用)・五面加工機等30台あまりの中大型工作機械を使用し、金属機械加工を行っております。
 
 近年脚光を浴びております『匠』の技は、小型加工機等でよく紹介されておりますが、中大型加工機でも機械なりではなく、人的技量が必要とされています。
 
 急激な工作機械の進歩の中で、やはり最終的には熟練を要した技能が不可欠です。
特に、弊社加工品の中での『ロール』と呼ばれているものに関して、素材メーカーでの生産ラインで直接製品(鉄・紙等)接触される物ですので、工作機械なりの仕上がりでは、最終製品への影響が出てしまいます。

 製品の機械加工の中で、寸法・精度は工作機械によって高品質の物が製造出来ますが、特に研削盤加工での表面は、【視覚】が重要であり通常目には見えない模様などを、機械を使いながら作業者がマニュアルで消し込んで仕上げております。

 また、研削加工の仕上げ具合のいかんは、前工程の旋盤加工での製品の高精度が出ているかいないかでも、左右されています。

 今後弊社の特色もこのブログで、ご紹介出来ればと思っております。

 ちなみに指先だけの感覚だけで、表面の粗さ・厚み等もわかってしまうのです。



koideroll at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2006年09月11日

創立記念日4

今日9月11日は、弊社の創立記念日です。
毎年、大袈裟な事はしておりませんが、昼食に鰻弁当を取り社長及び工場長の挨拶をして永年勤続者・改善提案・標語等の表彰をし、社長及び工場長の挨拶をしております。
9.11と言う日は、色々な意味で考えさせられる日です。
特に今年の4月に、先代より社長交代をした私の場合は、今まで以上考えた一日になりました。
やはり、弊社がこの厳しい時代を何とか乗り切っているのは、弊社を信頼して頂いているお客様そして、同じ目標に向かってがんばっている従業員のお陰です。




koideroll at 13:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2006年09月08日

中国出張より帰国5

先日、隣国中国出張から無事帰国致しました。

杭州という場所で、最近ではロンジン茶の産地&西湖が美しいとの事でおばちゃま・娘さん達に人気が出ている場所です。

1年ぶりですが、やはり発展スピードが速い事を、再度実感させられました。
町並み・車・服装など、すっかり変わっちゃってました・・

前は飛行機・ホテルなど、ビジネスチックなグレースーツ族しか目にしなかったのですが、最近はいかにもカンコ〜って感じの人達が見受けられます。

今回仕事は、当社購入材料の確認検査とテスト加工品の合否及び今後の方針打合せでしたが、思ったより良い製品が完成しており、うまくいきました。

いつも思う所なのですが中国人仕事に対する(良くも悪くも)貪欲さには、びっくりさせられます。
但し、このくらいは理解出来るだろうと言う事が、はっきり説明をしなければならないと言う点が、あるのは事実ですが。

8月に来訪した際には、なんと下痢に悩まされたのですが、今回は体調万全でした。しかし今回なんと2回ほど外人(台湾人)に間違われました。

一度は、ホテルで両換してた時に到着した日本人に、『日本の方ですか?』と話しかけたら、『えっ!日本人なんですか?』と逆に聞かれてしまった。

なんか、横で見ていて中国人のホテルマンと溶け込んでたらしいのですが、
なんかそれって微妙ですね。



koideroll at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2006年09月06日

習志野地区企業見学・意見交換会3

30ee4d31.JPG9月5日(火)に習志野商工会議所主催、習志野地区企業見学・意見交換会
が行われました。
参加企業は日本大学(教授、学生)、千葉工業大学(教授、学生)、
東邦大学、千葉興業銀行、千葉県商工労働部千葉県産業振興センターさんが来社。

訪問先企業として日本経済新聞千葉別館、蠑出ロール鐵工所、島崎熱処理
衄口製作所の4ヶ所です。

50人前後の人数の為、3班に分かれ工場見学、1班15人程度の人数での見学
となりました。

見学中は、工学関係の教授など多数が参加していたので質問の内容も技術的な
事から力学的なことまで多数出ていました。



koideroll at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社内速報!