2007年10月

2007年10月30日

壊れた?1

昨夜の事。

いつものように、我が家の洗濯機のスイッチをONに。

我が家の洗濯機は、かれこれ10数年が経つ、S社製初期型ドラム式洗濯乾燥機で、非常に愛着があり、私の趣味が洗濯と言うのも、こいつのおかげなのであります。


そして、ゆっくりくつろいでいると、何故か?どこからか?「ピピー!ピピー!」と言う嫌な電子音が発生している。

音の発生場所を確認すると、なんと、我が家の大事な洗濯機君からの、悲鳴に似た音が・・!

画面上に、エラー表示「E‐10」が点滅しながら、電子音が静かな我が家に鳴り響いているのです。

人間って、通常のパターン以外の事が、急に発生すると、やっぱり誰でも、パニックになってしまう。

取説〜!電源〜!なぜかあせって、探し回ってしまった。

取りあえず、電源の抜き差しを行い、再チャレンジ!

数分後、モーターのかすかな唸る音と共に、やはり電子音が発生!

そこで、なんとかメーカーサービスに電話連絡がつき、現状報告し、もしかしたらモーターの故障ではないかと質問し、表示エラー發鯤鷙陝

やはり、そのエラー表示は、モーター故障らしい。

ここで、自分の職業柄的確に解明した事に、何故だか一人で、ご満悦になってしまった。

電話口で、出向いて修理をしてくれるらしいのですが、実際現品確認して修理となり、その際、修理をしらくても、見積り料金@3,800‐発生するとの事。

実際、修理を依頼しても、この音では、モーターの交換で、いい価格になってしまいそうなので、その場では、修理依頼せず、後日と言う事にしました。

最近、妻から早く、買い換えようと言われていたのですが、私が愛着があり、まだ大丈夫と言ってた矢先なのです。

これで、買い替えの決心がつきました。

最近の家電は、優れモノが多いので、何故だか、楽しみになってきました。

この週末は、家電量販店巡りに、なりそうです。

そう言えばこの処、テレビの映りも、悪くなってきているのです。

家電製品って、一つ故障しはじめると、次から次に、故障するみたいですね。


koideroll at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年10月25日

Task Force 8!5

現在、小出ロール創業以来初めての試みが、ちゃくちゃくと進行しています。

当社の、年度事業の基盤となる中期計画策定プロジェクトの事です。

メンバーは、各部門から結成し、トップ直轄のプロジェクトチーム8名で構成され、
そのチーム名称が、『Task Force 8』なのです。

当社を含め多くのオーナー独立系中小企業は、良い意味・悪い意味も含めて、強力なトップダウンの基、事業展開をしてきたと思います。

私は、かねてから私の時代になったら、やはりこの小出ロールの事業方針・ビジョンを全従業員が共有出来る、会社にしていきたいと考えていました。

それには、トップのみならず、全従業員が、自分の会社をどの様にして行きたいかを、自ら考え、自らの手で実行出来る様にしていかねばならないと思い、来年度以降の中期計画を、心配ながら、このプロジェクトチームに、委ねたのでした。

これはただ単に、指示されたからやるのではなく、これがきっかけになり、全従業員が参加の、小出ロールの未来に向けた改革を実行し、『新生!小出ロール鐵工所』をスタートする為に、絶対に必要と考えたからです。

このメンバー8名は、製造・営業・資材・事務等から選出され、今後彼らが、社長と共に、準メンバーである全従業員に、ここで決定した事項を、理解させ、認識を共有させて行く、重要な役目が待っているのです。


先日、このメンバーから、中期計画の中間報告の発表がありました。

一番の入り口である、「今後どんな会社にしたいか?」「今後どんな仕事をしていくべきか?」を考え、環境分析(顧客市場・競合・自社・swot)そして新規事業案までの発表がありました。

まだまだ、初めての事なので、まとまりきれていない部分もありましたが、今回の発表を聞き、非常にびっくりした事が多く有りました。

私が、思ってもいなかった事や、分析の仕方や、メンバーが考え思っている、自社のイメージなど、非常に参考になり、また勉強になりました。

最終的には、まだ時間がかかりそうですが、楽しみに結果を待つつもりです。


最後に、自社の自慢になってしまいますが、私どもの様な小さな会社でも、良い人材がいる事が、私の誇りでもあります。

そんな従業員の為に、決意新たに、頑張っていきたいと思います。



koideroll at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年10月18日

フランス5

かれこれ約1カ月も経ってしまいましたが、フランスでの友人の結婚式についての話です。

新郎は、フランス人の警察官そして新婦は、パリ在住有名日本人パテシエのお店で働く女性です。

新婦の女性と、妻が親友と言う事もあり、二人からのたっての御願いもあり、今回、結婚式での立会人を務める為、渡仏となったのです。


フランスでの婚姻は、非常にややっこしく、日本の様に、単純に役所に、婚姻届を提出するだけではないのです。

事前に、当事者が住む区や市役所に、婚前診断書(健康診断書),居住証明書,出生証明書,慣習証明書,独身証明書等の書類を役所に提出し、結婚しますよと、結婚の公示を出します。

この結婚公示は、民法で定められており、結婚の予定を公の場に張り出す事で、障害や反対が無いかを確認する為らしいのです。

そして、役所で日程の通知があり、その日に訪問して、立会人と共に、区長さんの前でサインをして終了です。

ちなみに、立会人である私達夫婦も、パスポートや職業等の詳細のよくわかる物を、事前に提出しました。


当日は、区役所内の四方が巨大絵画が飾ってある、大きな部屋で、役所に人達との懇談の後、区長さん(しかも女性)がフランス国旗をあしらった、大きなたすきを掛けて登場。

スピーチされて(全然解らなかったが、なぜだか笑顔の私)、新郎&新婦のサインそして、立会人のサインで、拍手喝采と共に終了。

私と妻のサインは、漢字で書いたのですが、それを見て区長さんが、とても喜んでいて、私に、何かを言っていたのですが、やはり解らず、なぜだか『トレビアン』だけが理解できました。

フランス人は、特に、日本人に対して好意を持つ人達が多く、漢字に対しても関心が高いのです。


今回の画像は、立会人のサインの様子で、奥の男性が、新郎のブルーノ君です。


また折を見て、続編をアップしますので、お楽しみに。


フランス

koideroll at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年10月17日

気づきました?5

最近、私の『社長日記』ブログに、新たな侵入者がいる事を?

それは、『部長の独り言』なる、弊社取締役総務部長である、私の弟です。

彼は、会社の総務関係全般から、リクルートまで担当し、日々頑張っています。

いつも身近にいて、色々とサポートしてくれていますので、私としては、会社経営がしやすい環境となっており、性格も、私と違って繊細な方で、いいパートナーです。


この『部長の独り言』も、社内での出来事を、皆様に身近に感じてもらう為に、このブログ内で、単発で発信していくそうです。

私の『社長日記』ともども、『部長の独り言』も、ご期待下さい。

koideroll at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年10月15日

最近読んだ本。4

今回は、このブログで以前ご紹介した、プロ野球選手桑田真澄投手の本です。

『試練が人を磨く』桑田真澄著 扶桑社文庫です。

この本は、以前桑田氏が書いた単行本を、文庫化してさらに、まえがきを加筆追加した、最近出た本です。

前にもここで書いたように、彼がメジャーに挑戦する辺りから、彼の生き方に共感して、注目をしていた訳ですが、今回初めて、彼の書いた本を読んでみました。

この本を読んで、特に心に残った文章の多くは、この文庫化にあたって書かれた、まえがき部分です。


まえがきで、彼は言っています。

『目標を立てて、そこに向かって行く生き方が好きだ。』

『大事な事は、目標を立てて、全力で努力していくプロセスだと思う。』

今の社会で、生活の中で、自己の目標と言うものを、どれだけの人達が、持ってそして、それに向かって、生きているか・・?

本当に、大事な事が、欠如しているのではないかと思えます。



また本編でも、彼は言っています。

『試練を克服してこそ、自分は磨かれる。』

『生きる目的は、自分を磨く事。』

『だから試練や困難は、僕に与えられた砥石なのだ。自分を磨く為の砥石。』

『常にポジティブに向かっていくのは、ひたすら自分を磨くため。』


いろいろな場面で、人は悩んだり、苦しんだりしています。

ただ単に、現状を、ネガティブに考えているだけでなく、その後にあるものは、桑田氏の様に、自己を磨く、一つの「過程」だと考えていけば、少しは、ポジティブに変わって行けるのではないでしょうか。


この本は、野球選手の本と言うことではなく、桑田真澄と言う人物が、野球と言うスポーツの中から、人間力を養った過程を、表現している本だと思います。


何か目標を見失いそうな人や、悩んでいる人は、是非一度、読んで見て下さい。


koideroll at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年10月05日

優勝!  【部長の独り言】5

先日、某客先で行なっている野球大会に小出ロールが出場致しました。
前回も書きましたが、前回はBリーグにて優勝!今回はAリーグに進出です。

何と今回、またまたAリーグでも優勝いたしました!!

今回出てくれた社員におめでとうと心から言いたいと思います!

野球A優勝−1野球A優勝ー2







野球A優勝ー4野球A優勝ー3

2007年10月02日

10月に入って。3

早いもので、今年に入って既に10月がスタート。

10月と言えば、『衣替え』の時期。

最近では、あまり一般的に、気にはしていないようなのですが、私の場合は何故だか、きっちり気にします。

この日本の習慣は、平安時代から始まった宮中の行事が由来らしいのですが、私は非常に良い日本の風習だと思います。

この『衣替え』をすることによって、日本独自の季節感を、衣服によって感じられるからなのです。

ただ、ここの所の天候にで、ちょっと躊躇される方も、多いとは思いますが。


そして、10月1日から、日本最大の企業である『日本郵政グループ』が発足しました。

初日、色々な不手際があったと、ニュースで言っていました。

やはり、影響力のある1企業がやる事ですので、ミスがない最善の上最善を尽くした対応をすべきなのですが、ここ最近の論調ですと、ミスのみを誇張している感が、ある様に思えます。

何故そこで、ミスが発生したのかと言う、原因の徹底的な追及そして、同じミスを二度と繰り返さないと言う、万全な再発防止策を打ち立てる事こそが、一番重要ではないのでしょうか?

そして、その原因解明と再発防止対策に不備があった時に、初めて大きな声で、意見を言うべきでないでしょうか?

やはり弊社内でも、これが一番、重要な事と思っております。

ポスト

koideroll at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記