2007年11月

2007年11月22日

なかなかいいもんだ。5

4ce043fc.jpg
昨日は、ひさびさ福山営業所に行って来ました。

今日は新幹線で、新山口経由して、山陽本線で防府へ。

行き帰りは、大好きな飛行機なんですが、やはり途中は、在来線電車の移動となります。

なぜだか、冬寒い季節の地方での電車移動は、のんびりしていいものです。


koideroll at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年11月20日

来年度税制改正3

昨日の日経1面に、「減価償却大幅に簡素化」の記事。

やっとだ、やっと待ちに待った、我が国の税制改正です。

簡単に言いますと、世界的に見て複雑怪奇の我が国の、減価償却期間の区分けを、390種類から50種類に変更。

各業種ごとに、1業種1区分に変更されるのです。

特に私達のような、製造業の中でも、多種類の工作機械設備を持っている会社では、物によっては償却期間がバラバラで、焼却費用計算も複雑になっています。

この改正の目的として、米国並みに税務コストを減少させて、国際協力の強化につなげたいみたい。

国際競争もしかりだけど、企業の税負担って、とてつもないのです。

特に、物づくりの製造業ってやつは、設備更新が最優先課題の業種であり、やっと少しずつ利益確保をしていっても、国際的にみて高額な法人税納付が、以外にもダメージになっている、中小零細企業が多くあるのです。

今回の記事の中にも、複合機の耐用年数の選定が問題だったと、書いてありましたが、複合機なんて、この業界数十年前から、市場に出ていたのです。

いつも思いますが、この税制の改正って、今の早い時代の流れに、いつも、置いてきぼりされてる気がして。

でも、やっとこさ、改正までいくので、少しは、良しとしましょうか。



koideroll at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年11月12日

フランス5

先日アップしました、フランスでの続編です。

区役所での式を終え、タクシーでセーヌ河へ・・・
この記念すべき日にと、新郎が、遠くから来たわたしたちのためにと、
セーヌ河をクルーズしながらの豪華なランチに、わたしたちを招待してくれました。


食事を堪能したあと、セーヌ河沿いを散歩しながら、ダイアナ妃がお亡くなりになった、アルマ橋付近を歩きました。

アルマ橋にある記念碑「自由の炎」の前には、たくさんの花束が置かれ、何故だか私達も、沈痛な気持ちになってしまいました。


少し時間がたった時、交差点の向い側から、見覚えのある人物が、数人のボディーガードを従えて、こちらに渡って来るではないか。。。

その人物とは、ハロッズ社長であるモハメド・アルファイド氏でありました。

ご子息のドディ・アルファイド氏が、ダイアナ妃と一緒にお亡くなり、この記念碑の前で、10年経っての取材に答えていました。

アルファイド氏は、やさしい笑顔で、遠い国から来たわたしたちにと、氏のほうから握手をしてくださいました。
気さくな笑顔が忘れられません。

パリ&ローマパリ&ローマ画像

koideroll at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年11月05日

長谷川京橋店5

d3ab61f6.jpg







先週末、取引金融機関の方と打ち合わせを兼ねて、前にご紹介した、「長谷川」京橋店に行ってきました。

前回は、秋葉原店でしたが、今回は、京橋店と言う事もあり、特にサラリーマンの方々が多く、非常に混んでいました。

相変らず、美味しいお酒と新潟の郷土料理を堪能しながら、熱のこもった話が出来ました。

やはり、ここの売りは、新潟酒の種類の多さです。

久保田や八海山は、全銘柄当たり前で、焼酎の銘柄の多さもすごい種類です。

今回は、やはり純米焼酎の「十四代」も戴いたのです。とってもフルーティで、ついつい飲み過ぎてしまいました。

家帰って、妻に話すと、この「十四代」は、非常に珍しくレア物で、滅多に手に入らないとか。

私みたいに、酒の味がわからない人が飲むのは、もったいないと。

飲む時は、有り難くいただくくらいの、貴重なお酒らしいのです。

そんな事は、全然知らずに、がぶ飲みしてしまった。もったいないやら、恥ずかしいやら。

とにかく、美味しいいい店ですので、是非とも行ってみて下さい。

ちなみに画像は、瓶に酒を入れて、汲み上げながら、底をのぞく、『瓶覗き』と言う呑み方です。


『酒房 長谷川』
東京都中央区京橋2ー3ー15 八重洲プラザビル1F


koideroll at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記