2007年12月

2007年12月29日

ありがとう御座いました。5

本日の、12月29日の営業日にて、今年の通常営業を終わらせて頂きます。

また、各方面のお客様・お取引先そして、金融機関の皆様には、本当に大変お世話になり、この場をお借りして、お礼申し上げます。

このブログを、いつも見ている方々にも、感謝しております。

そして、何と言っても一番なのは、この会社を大きな力で支えてくれている、従業員全員であり、本当に感謝しています。


今年と言えば、本当に早く過ぎた、一年でした。
そして、多くの出来事が目まぐるしく、動いていた一年だったと思います。

国内外でも、あまり喜ばしくない話題や事件が相次ぎ、心の安らぎが感じ取れなかった方も、多くいたのではないでしょうか。

ただ、人は学習能力があり、その教訓を繰替えさない様に、出来る生き物なのです。

年末のなると、いつも思います。

その年の、自分自身の反省や、やり残した事を。

そして来年、新たに目標を掲げる事を、心に決めるのです。

人は、いくら学習能力があっても、全て完璧に復習出来るわけではなく、毎年の、少し少しの蓄積が、自分自身に、備わって来るのではないでしょうか?


この休みの間、じっくり、自問自答をするつもりです。


ただこの年末に、少し、来年以降が、見えてきた様な気がしています。

一つだけいえる事は、来年からの、蠑出ロール鐵工所は、『挑む』と言う言葉が、
08年のキーワードになって行くでしょう。


そして最後に、来年も今年より更新頻度を、アップする様に努力致しますので、引き続き、この【明治維新】も、宜しくお願い致します。

koideroll at 10:48|PermalinkComments(0)clip!社長の日記 

2007年12月21日

今年も。3

平成19年も、残すところ10日あまりとなってしまった。

ホントにこの一年は、早かった。

街は、クリスマスイルミネーションが、光り輝き、毎年の事ではあるが、この時期から、人の動きが活発になる。

この光景だけを見ていると、この国は、非常に豊かで、景気が良い様に思えてくる。

本当だろうか?

実際、業種によって、偏よりがあるのだが、お陰さまで弊社業界は、まだ顕著に忙しさをなんとか保っている。

最近、他業種の中小企業の社長さん達と、お話をする機会が多いのだが、全体がいいと言うわけではないみたなのです。


今日の日経1面で、日銀の『金融政策決定会合』の記事が載っていた。

政策金利の据え置きと、景気判断の下方修正を発表した。

総裁は、景気減速判断要因として、改正建築基準法による建築確認厳格化で、住宅着工急減を挙げたらしい。

そして、原材料高騰影響での、中小企業の収益圧迫を懸念した。


遅い、遅いのだ。

改正建築基準法による、建設業界の影響は、もう何か月前から、実際に影響が出ていた。

原材料の高騰もしかり、このお国のお役人の方々は、実体経済の現状を敏感に肌で感じ取れていないのではないか?

今に始まった事ではないにしろ、政府・役人は、今の時代のスピードに、着いて行ってないですね。


とは言え、愚痴言っても始まらず、この早い時代のスピードに乗り遅れる事のない様に、今後の自社繁栄の為、何をすべきか、そして、何が1番お客様が求めているか、従業員に対して何が・・・

と、自問自答のくり返しなのです。

だだ幸いなのは、私が、めちゃポジティブな人間って事なんですよ。


koideroll at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年12月14日

ワクワクならしの発見ツアー【部長の独り言、、。】5

遅くなりましたが、先月11月10日に行われるツアーの内容です。

弊社がある千葉県習志野市の商工会議所の主催で地元、習志野に住んでいる
方々に地元にある企業や大学を知ってもらいたいという事で地元企業・大学の
協力で見学ツアーが開催されました。

企業は3社が参加、そのうちの1社が我が小出ロール鐵工所だったのです。

今回の参加者は親子限定、お子さん達は小学校1年生から5年生でした。
正直、工場見学の話があったとき『見せれる物がないなぁ、安全が心配、、。』
などと不安要素がたくさんありました。
何をやろうか考えているときうちの社員から『子供の好きなキャラクターを
こども達に加工させてみては?』との提案が。

加工させると言っても旋盤や研磨機を使わせるわけではなく、弊社の売りの
1つにもなっている『大型5面加工機』に子供達が好きなキャラクターの
プログラムを入れスタートボタンだけを押させるというもの。

ボタンだけ?と思われますが、弊社の5面加工機は大型なので加工しているところは
豪快で見ごたえあり。
自分が作った!という気持ちになるのです。

やる事が決まり次の難題は『工場内の清掃』でした。

弊社は修理品が多く製品にもグリスやゴムカス色々な物が付着しているので
工場の床はけっして綺麗とはいえません。
『これは大変だ』と思っていました、、、、、、が!
うれしい事に工場の皆が個々で『皆協力して綺麗にしよう!』と動き始めたのです。
もちろん日常業務がある中、仕事終わりにみんな残業し床をはいつくばって
一生懸命綺麗に掃除をしました。

個人個人一生懸命やっている姿を見て恥ずかしながら『感動』致しました。

来社して頂いた見学者は約60名、3グループに分け工場見学致しました。

最後に渡したプレゼントに皆喜んでいてこちらもうれしくなりました。
今回は本当にやってよかったと思います。

最後にうちの社員は最高です!

ワクワクならしの発見ツアーワクワクならしの発見ツアーワクワクならしの発見ツアー








>
わくわくならしの発見ツアー4ピカチュウ

2007年12月12日

屋形船。5

先週末は、小出ロール鐵工所協力会社の、恒例の忘年会でした。

例年は、割烹料亭で行っていたのですが、最近、大人数収容出来る、大きな座敷のある料理屋さんが、最近少なくなっている事から、今年は趣向を変えて、『屋形船』にチャレンジしてみました。

総勢60名弱で、大型船の貸し切りで、騒ぎに騒ぎました。

江戸川区一ノ江から乗船し、お台場方面に向かい、レインボーブリッジ辺りで停船し、夜景を眺めながらの、約3時間クルーズ。

業種柄、オジサマ軍団でしたが、最近の『屋形船』は、平舟で屋根に上がれるデッキもあり、外に出ての眺めは、ここはどこなんだ?っていうくらいの絶景でした。

年配の方も、デッキに出ての景色にびっくりされ、こんな楽しい忘年会は、久々だと。

宴会では、当社社員そして私も、恥ずかしながら、カラオケで歌い踊り、ゲストの皆さんに、楽しんでもらいました。

もちろん、部長の弟も、歌いまくっていたのです・・・

最後、皆さんが下船される時、ほとんどの方が、『小出ロールの忘年会で、今までで一番楽しかったよ。』『小出ロールも新たな時代だね〜。』と、笑顔で言ってもらえたのです。

今回この企画をした、資材担当の社員には、感謝しております。

ただ、来年の忘年会が、今から心配です。

H19 協力会忘年会ー3H19 協力会忘年会ー1H19 協力会忘年会ー5








H19 協力会忘年会ーH19 協力会忘年会ー6H19 協力会忘年会ー4

koideroll at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2007年12月04日

最近読んだ本。5

週末に、たまりに溜まってしまっていた、本を読みました。

最近は、やはり仕事柄ビジネス本が多いのですが、今回は、あまり考えずに、気楽に読める本にしました。


私、以外に好きなのです、警察物の本。


と言う事で、今回ご紹介の本は、『犯人に告ぐ』雫井脩介著 双葉文庫 上下巻です。

豊川悦司主演で映画化されたので、以外と皆さんよくご存じだと思いますが、これが意外と面白い内容なのです。

連続児童殺人事件の解明の為、警察は、捜査官をTVに出演させ、犯人に問いかけると言う、劇場型捜査を始めるのです。

また、この主人公の捜査官には、過去に、誘拐捜査失敗と言う過去を背負った男であった。

テンポのいいストーリーと、事件があるとよく出演している、元警察官の様な人物も登場していて、何故だか読んでいるうちに、現実の世界と勘違いしてしまいそうになってしまいます。

この本、一気に読めてしまいます。

それだけ、背景描写が、自然なのかもしれません。

こう言った本の、映画化は多分難しいでしょうが、主演のトヨエツは、イメージにピッタリだと思います。


読み終えたので、警察小説好きの社員に、貸してあげる事にしたのです。



koideroll at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記