2008年10月

2008年10月30日

マレーシア4

昨日弊社に、マレーシア政府人材省から、12名が来社された。

今回の来社目的は、マレーシア人材開発省が所轄する訓練学校から、校長や就職関係者を人選し、日本における就職活動・企業連携の実情を視察し、今後の母国マレーシアでの活動の参考にする為、JICA経由で当社に依頼が来ました。

当日のミーティングでは、現在当社が実践している事例として、 惶蚕僉Φ伺重曽気亮汰事例』 ◆愿社における、インターシップの取組み』 『当社と千葉工業大学創造性人材育成プログラム開発の実例』を発表、そして、工場見学でした。

今回は、千葉工業大学の、社会システム科学部経営情報科学科白井准教授と、学生さん2名にも協力をして頂き、途中参加して頂き、の現在データー採取中の、ビデオ画面による技能伝承の、画像説明をしてもらった。

マレーシア-1









今回のプレゼンで、の画像比較画面(ベテラン社員と新人社員)や、弊社で行っている教育方法などが好評で、工業系の学校関係者でしたので、当社設備の大きさに、ビックリしていました。

母国では、当社のような大型設備は、中小企業にはなく、ほとんど、大手企業らしい。

後日、日本の大手企業も、何社か見学等するみたいだが、中小企業の社員教育の面で、小出ロールが少しでも参考になれたら、幸せです。



話の中で、やはりマレーシアでも、教育界と産業界との、りクルートでの認識の違いや、学生の就職先選定が、給与面・待遇面のみになりやすく、日本と同様に工業系の就職先は敬遠されがちであり、どうしても、ホワイト系の就職先へ目を向けてしまう。

また給与面で、好条件企業に転職する人も増えつつあるらしい。

色々な話を聞き、今の日本に似ている様な気がしてならなかった。

マレーシア-2









アジアの国で、国自体がこの様な事に対して、強い問題意識を持ち、少しでも自国より進んだ国を、参考にして自国問題を解決していこうと言う意識は、逆に恥ずかしながら、我が日本の方が、見習わなければ、ならないのではないか。

今回話を聞き、マレーシア人は実は、日本人と似ていて、勤勉で非常に真面目な人が多いと感じたのです。

似ているだけ、今の時代の悩みは、同じような事が多いのだと。


マレーシア-3

koideroll at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2008年10月29日

いぶし銀の二人。5

3ee42965.jpg当社、広島福山営業所の所長と課長の二人組。

弥次喜多の様な、地元福山出身の、迷コンビです。

毎日、小出ロールの、西の要を守ってくれています。

これから、もっともっと、頑張ってくれると思います。


koideroll at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2008年10月27日

異質な組織2

今日の新聞紙面に、教育討論会での橋下知事の記事が、掲載されていた。

やはり、朝のニュースでも取り上げられていた。

事の全てを見ず確認せずに、論ずるのは失礼ではあるが、切り取られた(何故か思惑がありそうな?)TV画面や新聞記事から、推測すると。

橋下知事の言動は、地方自治体のトップとしては、もう少し冷静に、公人として言葉を選び発言してほしかった。

ただ、彼の言動の根底にあるのは、教育改革であり、強力なリーダーシップの下に、急速に改革していかねば、大阪がダメになると、思っているからではないだろうか。

とにかく改革のスピードを上げてる為に、あえて過激言動で、兆発をして、府民の注目を引き寄せて行く、考えではないか。

しかし、教育者としての人達が、知事発言の最中に、野次・怒号で相手の発言を真摯に耳を傾けずに、声高らかに、叫んでいる教育者は、本来の教育者でしょうか?

橋下知事も、考えがあって、あえてメディアの前で、挑発的な言動を発言していると思いますが、もう少し、美しい日本語で、論破応戦してほしかった。


ただ、一生懸命、未来ある子供たちに、教育者としての使命感で教えている人がいる中、野次怒号で声をからし、自己防衛主張のみの、組織教育者達もいる事が、今回はっきり露呈したのではないか。

一社会人として、感じたのは、現在の世間常識からかけ離れた人達なのかと。


事実私自身、高校時代に、教育組織教員から受けた経験上、はっきりと思うのです。



koideroll at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

最近読んだ本304

久々の、本の紹介。

今回は、高杉良著 『小説会社再建』講談社文庫です。

昭和50年前半の、石油ショックの影響で、経営危機にあった当時の「佐世保重工」を救った、来島ドックグループのトップ、「坪内寿夫」の会社再建に賭ける、鬼気迫る話です。

倒産しかけた会社を、救済すべき坪内氏に対し、危機現状が見えない労組の抵抗、それに全精力を費やした、坪内氏の再建させたいと言う、熱意が・・

とにかく、引き込まれます。

この有名な話は、実際タイムリーに経験はしていませんが、有名話として、知ってはいました。

当時は、半官びいきか、彼の強硬な改革路線に、マスコミからの坪内バッシングが、相当ひどかったらしい。

しかし彼は、一切弁解しなっかったと言う。

再建をさせたいと言う、信念の下に。

そしてこの本から、男の真の生き様を、感じ取った気がした。

自分の、信念の前にある弊害に対し、全力で立ち向かい、誠意を持って説得するのです。

そんな坪内氏を、恥ずかしながら、目標にして行きたい。



小説会社再建 (講談社文庫 た 15-46)
小説会社再建 (講談社文庫 た 15-46)


koideroll at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2008年10月15日

今日の昼食

7bb95191.jpg愛知県豊橋市付近の、定食屋で食べた、『とんてき定食』です。

肉厚の割に、やわらかい歯ごたえで、醤油ベースのタレ。

うまかった。

これから、大阪へ。


koideroll at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

今日から出張ロードです。3

a46cd1f0.jpgスタートは、豊橋ですが、駅前何にもありゃしません。


koideroll at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2008年10月11日

表彰されました。

9c6bd805.jpg今日、津田沼のモリシアで開催された、習志野福祉ふれあい祭りで、小出ロールが、荒木習志野市長より表彰されました。

イベントのオープニングセレモニーで、弊社が、昭和四十年代から、毎年習志野市に寄付を行っている事に対して、感謝状を戴きました。

習志野市で、事業をさせて頂いているなかで、やはり、企業として、少しでも地域貢献をと、弊社会長の発案で、毎年行っています。

いろいろ大変な、時代になって来ていますが、今後とも、継続していくつもりです。


koideroll at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2008年10月09日

ノーベル賞受賞5

先日の、ノーベル物理学賞受賞の南部氏、益川氏、小林氏の3名に続き、またもや、ノーベル化学賞に、下村氏が受賞した。

これは、同じ日本人として、非常に喜ばしく、誇りに思うのです。

しかしながら、この4名の内南部教授と下村教授は、今現在研究の場を、米国で行っている。

南部教授にいたっては、渡米後、米国籍を取得されている。

両名の、米国行きの詳しい経緯は、分からないが、勝手に推測すると、医学会もそうだと思うが、わが国日本は、高度研究に対して、非常に研究しづらい環境にあるのでは?

ただ、益川氏と小林氏は、国内での研究を、継続されているが、聞く処によると、日本の多くの優秀な人材は、自由な研究場を求めて、海外に流失しているらしい。

これこそ、国家財産の海外流失であり、政府は、早急に考え直さなくてはいけない。

多くの優秀な人材を輩出する事で、教育レベルが向上し、さらにこの国の基礎となった産業界が変革し、経済レベルの向上に繋がっていく。

基礎科学分野では、日本は、非常に世界レベルでも、非常に優秀だと、私を含め多くの人は、知らなかっただろう。

それだけ、教育現場で、夢のある授業を提供出来ていなかったのです。

この国の、多くの分野での、昔ながらの構造的欠陥を、再構築しなければ、全ての優秀な人材が、この魅力のなくなりつつある国から、流失してしまうと思うのです。







koideroll at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2008年10月06日

危うく!2

今朝の事。

コンビニでいつも、缶コーヒーやら雑誌新聞等を買うのですが、今日にかぎって、欲しい物が品切れ。

インター近くのコンビニに、再チャレンジ。

品物を買い、車のエンジンをかけたところ・・・!

「カチッ!カチッ!カチッ!・・・・」と、エンジンが、かからないのです。

コンビニでの、何かやな予感が的中しました。

バッテリーが、あがったのです。

取りあえず場所は、コンビニの駐車場ですので、お断りして、しばし再トライ。

ムダでした。

しょうがなく、JAFではなく、車の任意保険付帯のロードサービスを、今回初めて使ってみました。

入ってて良かったとは、この事です。

すぐ近くに居たらしく、約20分もかからずに、到着してくれました。

バッテリーチャージして、一発でかかりました。

なんとか、会社に到着。

皆さんも、お気をつけて下さい。

koideroll at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2008年10月03日

今日のランチ

518307ca.jpg珍しい、ツボ鯛の味噌漬けと単品のぬか漬けです。

ここのぬか漬けは、絶品です。


koideroll at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記