2009年12月

2009年12月30日

2009年営業最終日。5

本日で、今年の営業最終日となる。

今年一年は、昨年末から、あっと言う間のスピードの一年間だったと思う。

経済状況の激変・政権交代など、政治や経済面での多くの変化が、巻き起こっていた。

その変化スピードに、取り残されない様にする事が、どれだけ大変だったか、今年最後の日に、しみじみと思うのです。

とは言え、今年も、多くの人達に支えられ、力を頂いたのが、本当有り難く、私の支えとなったのです。

そして、多くのお客様から、小出ロール鐵工所へ御用命頂けた事が、何より感謝しているのです。

また、この他愛もない私のブログを見て頂けた各方面の皆様にも、この場をお借りして、御礼申し上げます。

来年は、このブログから、新たな小出ロール鐵工所を発信して行きたいと思っております。



最後になりましたが、お取引先の皆さま、そして全ての社員、協力会社の皆さま並びに、弊社に関わって頂けた多くの方々、今年は本当にお世話になり、有難う御座いました。


皆様ご自愛の上、ご多幸な新年をお迎えになられます様、心からお祈りいたしております。


感謝。


株式会社小出ロール鐵工所  代表取締役 小出 明治



koideroll at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2009年12月22日

最近読んだ本50。4

今回の本は、『ハッピー・リタイヤメント』浅田次郎著 幻冬舎です。

最近世間を賑わせている特殊法人での、一風変わった元自衛官と財務官僚の二人が、天下り先でのこの特殊法人で、巻き起こす仕事を、風刺的に面白可笑しく描いた、物語です。

初めて、この浅田次郎氏の本を読んでみたが、なかなかどうして、これは面白い。

この特殊法人の内部を書いているのだが、読んでいるうちに、やっぱりと納得できてしまう事って、本来おかしい事なのだが、ここ最近、表立って出て来ている特殊法人問題から察するに、これも、真実に近いのだろう。

この国の、諸悪問題の一つである特殊法人については、現政権与党は、根絶と明言したが、未だ進んでいない。

この本から察するに、こんな感覚を持った特殊法人って、ほとんどだろうと思ってしまった、とても面白い一冊です。






ハッピー・リタイアメント
ハッピー・リタイアメント
クチコミを見る


koideroll at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 | 

2009年12月14日

スカイツリー3

ひさしぶりに、本社に寄ってみたら、スカイツリーが大分伸びてました。

完成したら、どんな大きさなのか?f954feb5.jpg


koideroll at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2009年12月12日

不覚にも、2

先週末から、風邪を引いてしまった。

熱はなく、インフルエンザではなかったのだか、喉の痛みと咳が止まらなかった。

この咳がやっかいで、昼間はあまり出ないのだが、夜就寝しようとすると、コンコンと止まらなくなるのです。

これほど厄介なものはなくて、生きている中での私の1番の幸せである、睡眠という至福の時間を、風邪の奴めが、この一週間、奪っていきやがった。

お陰で、毎日、睡眠不足である。

昨日から、やっと、細切れであった睡眠時間が、多少長くなって来たのです。

風邪自体も、回復に向かいつつあるのですが、まだまだ、完治までいっておりません。

今年の風邪は、長引いてしまうとホームDoctorが、しらっと言ってましたが、せっかく、点滴まで打ったのだから、しっかり治る薬出せよと、先生に言いたいのです。


何にしろ、人間の三大欲の中での、私のベストである睡眠を、妨げた今回の風邪には、勘弁してほしかったのでした。


皆さんも、この師走の忙しい時期の風邪には、気をつけて下さいませ。

koideroll at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2009年12月09日

ドック後4

先日のブログで、人間ドックに行った事を、アップしたのですが、その後、各方面からの反響が、凄かったのです。

今回は、最先端医療設備の亀田病院でお世話になったのですが、やはり実際、行ってみると、そこの凄さにはビックリしてしまいました。

千葉の鴨川と、ロケーション的には、都心からは近くもなく、ライフラインもあまり良くない場所です。

そんな場所の病院が、何故、こんなに、患者を集められるのか?

不思議だと思いませんか?

入院しながら、この病院を、経営者としての視点から、じっくり考えてみたのです。

やはり医療も、最終的には、患者さんが集まらなくなれば、収益が悪くなり、顧客(患者)ニーズに応える事が出来ない。

その為には、集客をどうやってしているのだろうかと、思ったのです。

この病院は、最先端の医療設備を、随時、更新する事により、患者が一番求めている物(診療)をいち早く察知し、投資をしているのだろう。

最先端医療設備の投資効果で、病院(企業)のブランドイメージを確立し、多くの患者が注目し、認知される様にしている。

そして来院の手段も、東京駅・羽田空港・成田空港からの、シャトル便サービス(予約制)や、浜松町・東京八重洲口・千葉駅から亀田総合病院間での、直通バスが運行しています。

多分それだけではないだろうが、この病院にはビックリさせられます。

この私ですら、今回初めて来院してみて、また次回もここでお願いしようと思えたのですから。


どんなビジネスでも、もう一度お願いしたく思えたり、こんな最先端の設備が有るのならとか思える会社に、やはり仕事って、お願いしたくなるからでしょう。

どんな業種分野でも、仕事の本質って、同じなんですね。


ちなみに鉄蕉会(亀田病院)は、千葉県内長寿企業ランキング第3位で、創業1644年(寛永21)だそうです。





亀田総合病院KAMEDA-ERマニュアル
亀田総合病院KAMEDA-ERマニュアル
クチコミを見る


koideroll at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2009年12月07日

屋形船4

先週の金曜日、恒例の小出ロール協力会の忘年会を、屋形船にて開催しました。

前日の雨模様から、うって変わっての晴天で、ほっとしたのです。

参加人数は、やはり60名と大人数で、飲めや歌えの大騒ぎでした。

この時期に、こんなに参加してもらえて、参加して頂いた方々にはこの場をかりて、お礼申し上げます。

当日は、普段直接話をする機会の少ない、色々な会社の方とお話が出来、会社の現状や、これからの当社の方向性など、本音でお話をする事が出来たのです。

乾杯発声後から、ビールを両手に、各テーブルにお酌をしに行きながら、日頃のお礼をしていったのですが、所々で、返り討ちにあってしまった。

そして、当社の資材担当者の面々も、所々で、撃沈されていました。

今回は、営業部の部長の他、課長2名も参加して、普段電話越しが多かったのが、直接話が出来たのが、本当に良かったかと思いました。


実際、各会社の皆さんは、この厳しい状況の中、各社独自に努力されており、発注元請けとしての、重大な責任の重みを、今回身に沁みて感じました。

常に思うのですが、社員だけではなく、多くの関係協力会社や仕入先に支えられている事があって、当社も成り立っているのです。


ホントに、今以上、頑張らなくてはと・・・!e45fef20.jpg


koideroll at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2009年12月02日

ドック入り3

昨日から二泊三日で、鴨川に来ています。

実は、人間ドックなのです。

昨年、健康診断を受けられなかった為、今年は、来年の激動の一年を向かえる為の健康管理として、徹底的に検査をする事にしたのです。

昨日は、PET-CTを受けて、今日は、初体験の大腸の内視鏡検査と諸々の血液検査と肺機能検査です。

この内視鏡検査が、やっかいです。

2箸硫失泙髻■音間かけて飲んで、便が透明になるまで、出しつくすのです。

いやはや、飲むのも辛いですが、出すのも辛い。

内視鏡を入れるのは、思った程、痛くはなかったのですが、腸のコーナーで、少し圧迫感があったぐらいです。

画面を身ながら、説明を受けるのですが、自分のピンク色のホルモン?見るのは初めてですが、先生から、とても綺麗で、悪いところは無いみたいと言われたので、ホッとしたのです。


明日は、胃の内視鏡と、脳ドックです。

今度は、上からです。

下から上からと、検査は、大変です。3e7e5e7d.jpg


koideroll at 17:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!社長の日記