2013年04月

2013年04月24日

居場所!4

今日、営業とコーヒーを飲みながら話しをしていたら、何げないフレーズが口から出た!

『社長は、場所は与える事は出来るけど、その居場所は自分で作るしかない!』

ポジションや働く場所は、与える事は出来きても、そのフィールドでどうするかは、全て自分自身で形成しなければならないのです。

適材適所とは言うのは簡単。

ただそれは、与えられたフィールドで自分自身で作らなければならない。

全て、お膳立てしなければならないと、何も出来ない様では、ビジネスの世界では闘えないと言う事です。

我ながら、上手い事言うな!

koideroll at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

人柄。

以前お世話になっていた方から、お客様を紹介して頂いた。

お客様とは、仕事上の取引はあったのだが、その会社のトップの方とはお会いする機会はなかったのでした。

その方から紹介して頂いたその人は、その取引先の社長さんだったのです。

とにかく30分の時をいただき、営業と共に面談となった。

とてもフランクな方で、当社の概要をご説明するたび、先方からいろいろ具体的な事例を話し返して下さり、私も話しにとても熱が入ったのです。

そして、なんとエレベーター前までお見送りをしていただき、社員共々大恐縮でした。

ドアが閉まって時計を見ると、きっかり30分でした。

今日の社長さんと話をして実感しました。

バランスの良さと人柄は、顔に出るんですね!

koideroll at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2013年04月15日

最近読んだ本101。4

今回からこの本のテーマは、101回からの三桁となります。

実際には、オフィシャルの記事投稿以外には多分その四倍は購読していると思います。

俗に言う、乱読です。そしてブックジャンキーです。

実は何故だ判りませんが、幼少期より勉強は嫌いでしたが、本だけは大好きな子供でした。

成長して行くにつれ、その読書欲は日に日に貪欲となって、50歳近くなってもっともっと激しくなっています。

本を読まない人が不思議でしょうが無かったのですが、多分読み慣れて無いと言うだけでなく、読み方が分からないだけではないだろうか。

読み方を覚えると、本は面白いですよ。

実際活字が、眼から脳みそに吸収されていく事を実感すると、何故だか読み続けたくなるのです!


それでは、今回の本の登場です。

私もいろいろな所で勧められた本です。

やっと読み終わりました。

『海賊とよばれた男 上下巻』百田尚樹著 講談社です。

最近、第十回本屋大賞を受賞した本です。

出光興産創業者の出光佐造をモデルに書かれた小説。

1953年の日昇丸事件を焦点(下巻)に、克明に充実に書かれた小説です。

読みながらこれこそ経営者の鏡と、ぐいぐい引き込まれました。

個人的には、敗戦からスタートした上巻がとても強烈で、涙しながら読み込みました。

とにかく、面白い本でした。



海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 上


海賊とよばれた男 下
海賊とよばれた男 下


koideroll at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 | 

2013年04月12日

これも教訓?

昨日の事である。

銀行のコンペに参加し寒い中のラウンドであったが、パーティーの終了しとても雰囲気の良い素敵なゴルフ場を後にして、さあ帰ろうとした時から、ドラマがスタートしたのです。

今私の車は、トヨタ初代ゼロアス後期型で15万繕瓩走っているせいか、少々へたり気味です。

この狭い日本に一番適して、尚且つ疲れない車、それはトヨタのクラウンなのです。レクサス等々発売されておりますが、自宅の車庫等の関係上もあってのクラウン派となっています。

新型クラウンも登場ですが、何故だか初代ゼロクラウンのフロントマスクとテールが好きな私です。

そんな前ふりなんかどうでもいいのです。

事件は、PM16:00頃に発生したのです。

ここ最近二つ折り財布から長札入れに変更したので、コンペパーティーの際、ゴルフ用ポーチに長札を入れて、いつもズボンのポケットに車のキーを一緒にポーチに入れていたのです。

ここが、先ず第一のポイントです。 常日頃のルーティーンをしない事。

ゴルフバックを担ぎ、右手にカバン左手にポーチを持ってパーキングまでてくてくと・・・

最近の車は、大体キーレスエントリーですな。 これが第二のポイントです。

ポーチにキーが入っているので、そのままトランクは開けときます。

トランクを開けてゴルフクラブを入れて、キーレスなんで助手席ドアを開いてポーチを置いたまま、またトランクにバックを置こうとしていたらドアが風でしまったのです。

いつもは、ドア開けたら直ぐにエンジン始動させるのですが今回は始動させなかった。これが第三のポイントです。

ドアが閉まったと思ったら、「ピー」と言う音と共に「バシャッ」と言う嫌な音が聞こえた!

まさにこれが、インロックです。

鍵の閉じ込めとも言いますが・・・!!

鍵の閉じ込めは、学生時代に経験してましたが、生まれてこの方これで二回目である。

私とした事がと悲壮感にうち苦しむ前に即行動。

『こう言う時こそ・・JAFだ!JAFしかない!』

人は単純。

思い込んだら即行動。

電話だ!電話をしなければ!番号判らん!スマホじゃないか!

『あれっ!スマホ無いぞ!』

いつもはポケット。その時はポーチの中!これが第四のポイントです。

ヤバい!

業務終了近くの慌ただしいフロントに、『車のカギを閉じ込めたので、JAFに電話してもらえますか?』

『携帯も車内なので・・・』泣き顔でのお願い。

朝から感じていたこのゴルフ場のホスピタリティーの高さであったが、こんな時に本当のサービスの本性が分かるのです。

思った通りの対応です。

電話番号を調べて、話し中で繋がらない電話を何度も何度もトライしてくれて、連絡を入れてくれた。

近くにいると言う事で、30分程度で到着予定。

フロントの方に言うと、『ロビーでお待ちください。車が来たらゲートでフロントが分かるのでお呼びしますと。』

心の余裕が出来たのでソファーに座っていると、今度はフロントの女性が冷たい飲み物を持ってきてくれた。

この気遣い、心にしみたのです。

そうこうしていて、JAFが来てロック解除作業開始した。

JAFの作業中フロントの男性は、心配な表情で一緒に解除作業を見守ってくれていた。

開いた瞬間、安堵した二人。

今回の教訓。

1から4の行為は、やはり普段のルーティーンから逸脱している。

逸脱しなければならないのなら、しっかりと事前に身体にしみ込ませなければ、必ず失敗するのです。


そして皆さん。JAFは入会しておきましょうね。

私は以前、20年近く入っていたのですが、いったん止めてしまっていたのです。

今回の教訓、その2。

JAFは、入会しておくべき。

でないと私の様に、

ヾ靄槊繊|覺岼貳牝撮僧繕癲 8,000-

∈邏販繊々数 0.5       4,500-

F会区分個人入会       6,000-

合計金額 ¥18,500- となりますよ。


そして最後に、キーレスエントリーの車をお持ちの方。

よくあるみたいですよ、キーの閉じ込めは。

ジャケットのポケットに入れたまま、社内に入れていまったり。

ゴルフバックに入れてしまったり。

最近のキーレスエントリーは、特に多くてまた、解除がしづらく時間がかかるらしいです。

今回の私の場合は、作業時間訳20分程度。

サービスマンの方曰く、凄く早く解除したみたいでした。

早速先ほど、フロントの方にお礼のメールをいました。

やはり評判のゴルフ場は違いますね。

やたら名門風吹かせている古いゴルフ場って沢山ありますが、このサービスは本当の意味の真心がこもっていました。

有難うございました。

koideroll at 12:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2013年04月01日

H25年度入社式。

今日2名の新入社員の入社式を行った。

緊張の顔で、私の祝辞を聞いていた。

その真剣な顔つきに、嬉しさを覚えたのです。

昨年度は7名の採用であったが、今年は2名の採用となった。

毎年定期に欠かさず採用はしているのだが、やはり中小企業の製造業と言う職種は、いつの時代も採用は難しさがあるのは事実です。

また都心近郊都市の採用は、やはり皆首都圏に目が向いていて、地方の採用の厳しさとは違った難しい問題もあるのです。

ただ、縁が有って我が小出ロールに入社してくれた若い人材に対して、社長としてとても重い責任を負っているのを、その真剣な眼差しで私の祝辞を聞いている姿で再度実感したのです。

そして今日、彼らはビジネスマンとして受け取る初めての辞令を、私から受け取ったのです。

この初めての辞令交付から、正式な配属先が決まりそして、小出マンとしてのスタートを切るのです。


当社は今年で創業99年であり、彼ら2名は100年以前入社最後の人材であるのです。

その彼らが、これからの100年以降の小出ローの歴史を築いて行くと思うと、とても嬉しく思えるのは私だけでしょうか?

今日はこれから彼ら新入社員2名と昼食会として、私と会社でランチを食べながら懇談をする予定です。

1364779331387

1364779325292

DSC_1372





koideroll at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記