2015年02月

2015年02月27日

今年度終了そして、感謝。5

本日で、今年度が終了した。

今期は、創業百周年の事業年度という事もあって、高い目標を掲げスタートした。

目標値には未達とはなったが、先期を上回った成績を残せた事で、少し緊張が解けたような感じがしている。

高い目標を掲げ、それを成し遂げる為には、その先にある会社のビジョンであるゴールを明確にしっかりと示し、全従業員がしっかり理解しそのゴールに向かって突き進む事で達成されるのだろう。

まだ、その高いゴールを切れていないという事は、まだまだ私の意思が伝達されていなかったと、素直に反省する次第だ。

またそのゴールに近づいていけば、自然とそのゴールは今まで以上に更に高くそびえ立ってくれ、また私達に挑戦をさせるはずだ。

自分自身御世辞ではないが、精神的タフさ加減は自慢できる位であったのだが、正直言って今年度は、精神的に少しハードな一年であった。

ただそんな状態でも、なんとか乗り切る事が出来たのは、厳しい指揮官の下で共に猛進し私を支えてくれた社員達のお蔭で、私は救われたのだと感じている。

そして、大切なお客様がいてくれた事に尽きると思うのです。

全社員と、私達小出ロールを生かして戴けている全てのお客様に、本当に感謝です。

有難う御座います。

百年が本当に終わり来週からは、本当の新たなスタートとなります。

これから当社が、今以上【継続】する企業になる為には、いつまでも【成長】し続けなければならないのです。

その為に来週から、なお一層のパワーアップにて、前進し成長していくつもりです。

皆様本当に有難う御座いました。




koideroll at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2015年02月05日

大手宅配会社の対応が!

先日の事です。

今回投稿するかどうか悩んだのだが、以前も別会社で同様な事があったので、思い切っての投稿。

以前は、某民間になったJ◯なので、この思い上がりも、仕方ないかと思えるが、今回は二大大手宅配会社の◯◯急便。

帰宅し、郵便受けを覗いた所、宅配会社の不在票がペロリと入っていた。

何気なく見てみたら、不在でしたので宅配BOXに入れましたと記載されていた。

もしや…

予感的中です。

ネットで注文した、瓶詰12本が入っている段ボールが宅配BOXの中に、寂しそうにこちらを見ている。

『げっ!これ、どうころんでも持てない』

仕方ないので、とりあえずカバンと他の荷物を肩に掛け、鬼の形相で一旦エレベーターの中に。

自宅の階まで上げて、一旦フロアーに置く。

その時点で、冬なのに大汗で、腕パンパン。

自宅までのスロープを何とか。

家に入り重さを計ってみたら、なんと20堋兇寮┐そ鼎機

我慢の限界を通り越し、直ぐにその宅配会社の営業所へ電話。

クレームと言うか、この現状と何故こんなに重い荷物を、宅配BOXに入れてるのか、聞いてみたかっのです。

この時点で、私の怒り度は、MAXから少し低下してます。

何度も電話しても、繋がらなくて、また少しづつヒートアップしてきました。

やっと電話が繋がり、若い女性が気だるい感じで応対。

『不在時の対応について、お聞きしたい件があるので、営業所の中で責任者の方おられますか?』

『…?なんですか?』

何故だか、こう言ったら失礼だが、とてもお利口さんて言えなそうな態度が、受話器越しに見え見え。

待つこと数分、若干責任者らしき人が受話器に。

『もしもし。私、◯◯と言います。』

今回の、事の顛末を一部始終話す。

なんで、宅配会社は、重い荷物とわかっていながら、宅配BOXへ置いて帰ってしまうのか?

身体の不自由な方や重い荷物が持てないお年寄りの方など、玄関先まで持って来てもらえる便利さがあるのが、宅配会社なのでは?

重い荷物の、不在時の取り扱いマニュアルはどの様になっているのですか?

ちなみに、私はナッツ姫ではありませんので。

次の言葉を聞いて、私は腰が抜けるかと思ってしまった。

『その辺は、ドライバーのモラルに任せてます。』

開いた口ふさがらない!

何故だか怒りが沈静化し、逆にかわいそうな会社だなと思え様になってしまった。

最後に、『この事例を、しっかり記録して社内で問題共有して下さい。』としか言えなかった。

人の振り見て我が振り直せ。

大手二大宅配会社の1社とはいえ、いち営業所の1ドライバーの末端までサービスの維持をさせる事の難しさを感じ、当社にも、重大類似事例として、発信させていただきます。





koideroll at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記