2015年11月

2015年11月20日

小出野菜部!5

午後から、何だか外が慌ただしい。

何だべと、事務所の外に出てみると。

大量の大根の山、山。

image



image



なんと、当社OBの旋盤職人で、現在地元で農業を営んでいる方からの、大量の大根プレゼント。

社員全員分以上の新鮮な泥付き大根は、これから社員全員に配布します。

image



image



koideroll at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2015年11月13日

素敵な贈り物2点。

今回、二人の素敵な友人からのプレゼント。

一つ目は、大阪土産のストラップ。

image



常に出張する際に、マイ醤油を持参する千葉県人の私には、どストライクのストラップ。


次のプレゼントは、クリエイティブな仕事をしている方から戴いた写真集。

題名が『ご安全に』と言う、大分以前に出版された造船所で働く人にフォーカスした、モノクロ写真集。

image



image



image


とても働いている人の、自然体の姿を映し出し、一言でこれぞ「良い写真」と言わしめる写真集です。

これは、モノづくりの会社を経営している者として、下町ロケットの様な熱くさせてくれる写真集だ。

これを選んだとは、なんてセンスが良いのだ。

相手の喜ばれる物こそ、本当の意味での贈り物だなと感じました。

しっかり、醤油注入しましたよ!

会社の部屋に、置かせたもらいましたよ。

本当にお二人には、感謝です。



koideroll at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

2015年11月11日

最近読んだ本124。5

今回の本は、『空想教室』植松 努著 サンクチュアリ出版 です。

この本の著者の植松さんが書いた『NASAより『宇宙に近い町工場』と言う本を、以前このブログの最近読んだ本84でご紹介していますが、今回はTVの「TEDx」でも放送されましたが、その際の感動スピーチをもとにした本です。
私は本を読んでから、YouTubeで放映を見たのですが、本を読んでも映像を見ても感動というより、私の魂が揺れていた。

先ずは、この北海道赤平の植松電機の植松努と言う人の、言葉を感じて下さい。

何かにつまずいていたり、立ち止まっていたり、もがいていたり、そんな全てのひとに読んでもらいたい一冊だ。





NASAより宇宙に近い町工場
植松 努
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2009-11-05



koideroll at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 | 

2015年11月10日

ホッとする!

昨日私が不在の時に、協力会社の社長からの預かり物が届けられていた。

奥様が樹脂粘土で作った、可愛いお花。
『深山紫 ミヤマムラサキ』と言う、20儖未砲靴育たない、高山植物らしい。

社長の机に、飾ってくれと。

その社長は、当社との取引が40数年となる、汎用旋盤のスペシャリスト。
近年、この様な職人も少なくなって来て、来社時には孫の様な若手社員に指導を良くしてくれている。

当社も、古株がだんだん少なくなってきた中で、まだまだ現役で仕事をしている日本のモノづくりを牽引した職人達に、敬意と感謝を伝えたい。

でも、皆んな頑固なんだよな。
それだけ、自らの技術に誇りと情熱があるからなんだよな。

まだまだ引退してもらっちゃ、駄目だからね。

職人は、切子出さなくなったら、ボケちゃうからね。

いつまでも、元気でね。

ありがとございます。

先日、偶然誕生日の時に、納品に来た際の画像も!


image




image


koideroll at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!