2019年01月

2019年01月31日

最近読んだ本159・160。5

今回の本は、二冊のコミック。

先ずは、『US-2 救難飛行艇開発物語  ´◆抃酖臈瀑鹵 小学館です。

海上自衛隊の海洋救難艇である、US-2の開発物語である。

開発に携わる人たちの思いや、開発の過程が明確に描かれている。

また、多くの設計図面も描かれており、飛行機好きにはたまらんコミックです。






もう一冊は、『ソラモリ』原作 村上もとか 漫画 千葉きよかず 集英社。

航空自衛隊の戦闘機パイロットになる事を夢見た青年の物語。

これまた、飛行機好き特に戦闘機好きマニアには、とても面白いコミックだと思います。




koideroll at 15:13|PermalinkComments(0)clip!社長の日記 | 

2019年01月17日

最近読んだ本157・158。4

今回久しぶりの本の投稿。

相変わらず多くの本を読んでいたのですが、ブログでの紹介をさぼってしまっており、今回その中で2冊投稿します。

先ずは、『イオンを創った女 評伝小嶋千鶴子』 東海友和著 プレジデント社です。

この本は、日ごろから御指導を受けている先輩経営者の方から紹介して頂いた本です。

この小嶋千鶴子さんは、流通大手イオングループ創業者の岡田卓也氏の実姉であり、イオンをかぎゃうから企業へ発展、そしてイオンの精神を築いた経営者である。

この本を読むまで、恥ずかしながらこの「小嶋千鶴子」という御仁を知る由もなかった。

よんでみて、彼女の生い立ちから、家業である岡田屋をしっかり守り、年の離れた弟である岡田卓也氏に任す事が出来るまで、自ら切り盛りしたその手腕が掛かれており、今の時代にこそ必要とされている経営哲学が書かれている。

中でも、『現場は宝の山』であり、常に従業員と会ったとき彼女は、「問題あらへんか?」と聞いて回る。

これには多くの意味があり、現場の問題への意識・関心を探る事。そして、その従業員の状況を把握する事らしい。

また、『モノの見方・考え方の原則』では、「意思決定で迷ったときには長期的にかなうかどうかで決める」。
モノの見方の三原則として、一つ目は物事を長期的に考え、二つ目は根本的に考え、そして三つ目は多面的に考える事だと言っている。

ホントもっともの三原則ではあるが、なかなか三つ一緒には難しのです。

この本を読んで、おおくの忘れてしまっていた事やなっとつ出来る事が、小嶋千鶴子さんの言葉で書かれている。

後何度か読み込まねばと思う一冊でした。

イオンを創った女 ― 評伝 小嶋千鶴子
東海友和
プレジデント社
2018-10-30




二冊目は、『ルージュ 硝子の太陽』 誉田哲也著 光文社文庫です。

今更ですが、ストロベリーナイトシリーからスタートした警察小説である、姫川 玲子シリーズの第八弾です。

個々でとにかく書くものではないのですが、このシリーズ好きですな。






koideroll at 10:47|PermalinkComments(0)clip!社長の日記 | 

2019年01月10日

長い間有難う御座いました。5

長い間当社がお世話になっていたお得意様の担当者Sさんが、昨年の12月に御勇退された。

年が明け、この一月にとてもご丁寧なお手紙を戴いた。

この方以外にも、この会社の多くの歴代の技術・生産系担当者の方々には、多大なるご愛顧をいただき、そしてまた、時には厳しく当社を育てて下さったのです。

20数年前の不況時に、とにかく仕事が欲しくて、その業界を何も分からず飛び込んで行った、一営業の私であった。

何とかなると、高をくくっていたのだ。

身の程知らずと、この時初めてその言葉の意味を知った。

打ちのめされ、またチャレンジし、そしてまた、打ちのめされた。

正直言って、ずたぼろだった。

何だか今思えば、ロッキーのようだった。

ロッキーと何が違うかと言えば、戦う前の準備が足りなかった事と、何も理解していなかった事だ。

ただ、諦めない気持、いや、諦めきれない「執念」だけは、幸いにも私にはあったのだ。

そんな私を、歴代の担当者の方は、支えてくれてそして厳しく育ててくれた。

そんなSさんの手紙には、私や当社への感謝の言葉が手紙に書き綴られており、読んでる私も目が潤んでしまい手紙が読めなくなってしまった。

我々が、お客様に対して感謝を述べるのは当たり前な事であるが、お客様からこの様に感謝の言葉の数々を手紙に込めて頂けたという事は、私も当社も、なんて果報者で、なんてお客様に恵まれたのかと、本当にしみじみ思うのです。

そんな社員の方が働いている会社のお手伝いが出来た事を、我々は幸せに思わなければらないのです。

これからも引き続き、今まで以上に品質を高め最善最高のサービスをさせて頂きます。

Sさん、長い間お世話になりました。

小出ロールを代表して、感謝申し上げます。

今年からゆっくりされるみたいですが、くれぐれもお身体には、お気をつけ下さい。

そしてお近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。

本当に有難う御座いました。







koideroll at 13:00|PermalinkComments(0)clip!

2019年01月04日

2019年 謹賀新年

新年明けましておめでとう御座います。

旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年2019年は、第二創業5年目の節目の年となります。

全グループ社員一同、全てのお客様のサービスの為、邁進してまいります。

今後も変わらぬご厚情を賜ります様、お願い申し上げます。

謹んで新年のご祝詞を申し上げます。

                                    2019年 元旦       小出明治
                                                   


koideroll at 15:09|PermalinkComments(0)clip!社長の日記