2006年11月09日

宋文洲氏5

 先日、NPO法人コスモス経営塾主催 蠕虱婉酋閥箙圈蠕虱嫗器共催の、ソフトブレーン螢泪諭璽献鵐哀▲疋丱ぅ供爾任△襦∩彿現Щ瓩砲茲襦愧羮企業のための営業力強化セミナー』が開催されました。

 会場は、今年から変わった幕張にあるホテル、アパホテル&リゾート<東京ベイ>で、以外に独自色を出そうとしているのが良く判り、ホテル従業員の対応も、事の他よかったです。

 セミナーの方は、特に『営業とは・・』と言う内容ではなく、今非常に問題視されている、『いじめ』問題から関連ずけ、仕事上の人に対しての考え方や接し方を、昔の彼自身の失敗例を交えて幅広く話をされていました。

 今回初めて、宋氏の話を直接聞きましたが、私なりに感じ取った彼をお話します。

 多聞彼の主義・主張は、今でこそ共感する経営者等は多いかと思いますが、彼が創業当時は、あまり理解されなかった方が多かったのではないでしょうか。

 だだ実際に、東証マザース〜東証2部〜東証1部上場を実現させたスピードを考えると、彼の考えを評価してる多くの人達が、マーケットでは大勢いるという事でしょう。

 しかし大多数の、旧態然としている経営者達には、共感されなかった一面もあったのではないでしょうか?

 この国は、やはり『差』を好まざる国民が、大多数という事なのでしょう。

 しかしバブル崩壊後、非常に向上心の高く若い起業家達の出現から、この『差』に対しても徐々にではありますがが、変わりつつあると思います。

 宋氏も、最近社長をお辞めになったらしいのですが、多聞外からは色々と言われているんだろうなと、勝手に思っています。

 創業後15年という年月のスピードが、他の経営者や一般人の、何倍も早かったのではないでしょうか。

 その速さは、時代を瞬時に感じ取れる感覚が無いと、理解出来ない物でしょう。

 私も、もっと自分を磨きたくなりましたし、もっとよく彼を知りたくなりました。



 宋氏の講演の後、私が出席してしまった、パネルディスカッションがありました。

私と、ソフトブレーン蠎萃役副社長の小松氏と蠕虱嫗器部長の布施氏の3名で、

『プロセスマネージメントで実現する組織営業とは?』と言う内容で、お話をさせて頂きました。

 私の方は、現在弊社が抱えている営業の問題点を3点出して、布施氏からは現在蠕虱嫗器さんで実際使用している、ソフトブレーン蠅痢eセールスマネージャー》と言うソフト使用実績が上がった事例を、

 小松氏からは、その《eセールスマネージャー》の本当の活用成果を、具体的にお話され、来場の方々は真剣に聞かれていました。

 やはり来場の、多くの経営者の人達も私と同じような問題を、抱えているんだなと思えました。

約1時間半の時間が、パネリストとして出席している自分も、とても早く感じてしまいました。




 

 

koideroll at 09:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔