2007年12月04日

最近読んだ本。5

週末に、たまりに溜まってしまっていた、本を読みました。

最近は、やはり仕事柄ビジネス本が多いのですが、今回は、あまり考えずに、気楽に読める本にしました。


私、以外に好きなのです、警察物の本。


と言う事で、今回ご紹介の本は、『犯人に告ぐ』雫井脩介著 双葉文庫 上下巻です。

豊川悦司主演で映画化されたので、以外と皆さんよくご存じだと思いますが、これが意外と面白い内容なのです。

連続児童殺人事件の解明の為、警察は、捜査官をTVに出演させ、犯人に問いかけると言う、劇場型捜査を始めるのです。

また、この主人公の捜査官には、過去に、誘拐捜査失敗と言う過去を背負った男であった。

テンポのいいストーリーと、事件があるとよく出演している、元警察官の様な人物も登場していて、何故だか読んでいるうちに、現実の世界と勘違いしてしまいそうになってしまいます。

この本、一気に読めてしまいます。

それだけ、背景描写が、自然なのかもしれません。

こう言った本の、映画化は多分難しいでしょうが、主演のトヨエツは、イメージにピッタリだと思います。


読み終えたので、警察小説好きの社員に、貸してあげる事にしたのです。



koideroll at 10:12│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔