2008年05月01日

とても暖かい日。2

朝一番から、金融機関へ決算報告です。

前期は、好成績であったので、金融機関の方も好印象でした。

しかしながら、現在の国の情勢を鑑みると、安心出来ないように思われます。

ガソリン税の問題もそうですが、政治が安定しないと、世界マーケットから日本は見放され、株価は更に下落し、日本の景気はもっと、落ち込んでしまうのではないかと。
私も、若い頃は、政治に対して、意外に無関心でした。

しかしながら、一経営者となっている今、本当に無関心ではいられないのです。

まずは、公僕である政治家が、国民が、今、何を一番に必要としているかを、真剣に考えてもらいたい。

既得権益を、捨て、国民の為に働いてもらいたい。


koideroll at 10:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔