2008年05月07日

九扮。5

c0a48d7f.jpg
8deb0aaa.jpg
台北から、車で約30分で、この九扮に到着する。

昭和の雰囲気をまだ残す、ノスタルジックな街である。

昭和30年代までは、金鉱があり、街はゴールドラッシュに沸き立ち、栄えていたのです。

しかし、金が採れなくなると、寂れてさまったのだが、あるきっかけで、また、脚光をあびたのです。

当時の、この九扮の様子を描いた台湾映画『非情城市』とこの街の雰囲気をアニメの参考にした、そう、『千と千尋の神隠し』なのです。


koideroll at 20:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔