2008年05月09日

八田與一技師。5

ae355a41.jpg
90199cc2.jpg
66d5fd48.jpg
今回の、台湾一人旅の目的の一つに、烏山頭ダムの見学があった。

昨年開通した、台湾新幹線も乗りたかったので、一石二鳥であった。

滞在先の台北から、台南駅まで、約1時間45分です。

車両ベースは、わが日本の新幹線700系であり、海外で母国の技術力を実感する事って、実に感無量です。

一応、製造業の、社長なもので。

台南からダムまでは、バスで行けるはずでしたが、リサーチ不足で、新幹線駅から在来線台南駅まで、距離があり、取りあえず、タクシーで。

片道、約40キロで、約四千円でした。

タクシーの運転手さんは、このダムを知らなかったらしく、筆談で、悪戦苦闘しながら、理解してもらい、猛スピードで、ダムまで、一直線に!

ところで、なぜこのダムに行ったかと言うと、日本統治下の台湾で、農業の発展と当時、東洋一のダム建設に従事し、干ばつが深刻であった台湾南部に、灌漑をし、1920年から、十年間かけ、烏山頭ダムを完成させた、偉大な日本人に、非常に心打たれて、是非、見学して実感したかったからです。

ちょうど、今日の新聞によると、台湾の次期馬英九総統が、8日のこの八田技師の慰霊祭に参加されたとか。

私が行った6日には、なぜかパトカーや警察車両が、銅像前に駐車してあり、下見をしていて、謎が明らかになりました。

画像は、ダムと新幹線、そして八田與一技師の銅像で、銅像の後ろには、日本式のお墓があり、しっかり、お参りかしました。


koideroll at 16:17│Comments(2)TrackBack(1)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 八田與一の偉業をアニメ映画化  [ 愛国心を育てる名言 ]   2009年04月22日 08:29
台湾で誰もが彼の功績に賛辞をおくる日本人が存在した

この記事へのコメント

1. Posted by 徳さん   2008年05月15日 20:41
はじめまして。
二日後だったら、馬英九氏に遭遇していましたね。
これからも、台湾を愛してくださいね。
2. Posted by 明治維新   2008年05月19日 13:07
5 >徳さん
こちらこそ、はじめまして。
コメント、有難う御座います。

徳さんのブログを拝見して、台湾の魅力に取りつかれた先輩とは、ビックリです。

また、私の尊敬する、李登輝氏にもお会いになっているなんて。

これからも、宜しくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔