2008年06月11日

たまの電車5

普段通勤は、車を使っていますが、夜に予定があったりすると、私鉄を使って、会社に、通勤しています。

自宅から、会社が、下り方面と言う事も有り、比較的空いており、座る事が出来ます。

車は車で、その通勤には、非常に便利な事も有り、好きな音楽を聞けたり、コーヒーを飲みながらとか、やはり一番いいのは、雨の日に濡れずに、会社に行ける事かと。

ですが、たまの電車通勤もいいものですね。


会社の最寄り駅までは、そんなに時間は掛からないのですが、新聞や大好きな本も読めるし、ぼーっと外を眺める事が出来ます。


今日は、本を読みながら来たのですが、途中から、私の横に座った女学生らしき人。


何やら鞄から取り出し、一心不乱に読んでいる。


見てはいけないと、思いつつ、横目でちらっと!拝見!


レポート用紙に書かれた、難しそうな手書きの文章に、ピンクやブルーの蛍光ペンでのアンダーライン。


医療関係の文章の様だ。


多分、試験勉強の様である。


『同じだ・・・!!』

このITが発達した世の中なのに、30数年前に、私がしてた様なやり方を、同じようにして、勉強しているのだ。

時代が変わっても、勉強の仕方って、あまり、変わっていないのだなと、何故だか、微笑んでしまった。


横に座った、女学生さん!  勉強、がんばってね!


koideroll at 12:03│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔