2009年03月06日

新年度がスタートした。3

今週月曜日から、弊社新年度がスタートした。

組織も、現状の厳しい状況を考慮し、斬新に編成されての、『新生小出ロール鐵工所』のスタートだ。

組織改革の趣旨は、先月末の業績報告会で、全社員に説明したので、皆理解してくれたと思う。

営業部・製造部共に、この危機をいち早く抜け出る為の、小出ロールの危機管理編成布陣だ。

今日で、5日間過ぎたのだが、少しではあるが、変化予兆が見えてきた感がある。

ただ、変化スピードは、もっと急速に加速していかねば、この流れの速い環境には、追随出来ない事を、認識して欲しいのです。

先月末の業績発表会では、歴代トップが言わなかった様な、タブー的要素の有る事まで、踏み込んで発言しました。

現状の、未だ少し当社に残存する、旧態依然とした考え方や、かつての栄光にしがみついているセクショナリズムを、はっきり明確に発言したのです。

皆、わかっちゃいるけど、言われなければそのままと、じっと殻を閉じていた少数派にも、当社に増えつつある改革派の様に、変化のきっかけを与えたつもりなんのです。



koideroll at 08:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔