2009年03月10日

最近読んだ本36。

今回は、『俺は、中小企業のおやじ』鈴木修著 日本経済新聞出版社 です。

先月の日経に、新書として広告があったので、とにかく読みたくなったので、探して購入しました。

私の性格から、これを読みたいと思う本があると、どうしてもその日に買ってしまいたくなるのです。

その日に、読みたいのです。

新刊本ならいいのですが、少し古いマニアックな本となると、何軒の書店を探し回っても見つからず、しょうがなく、アマゾン等のネットで購入するはめになります。

今回の本は、自分の直感で、またもや、欲しくなって、なんとか2軒目の書店で、ゲット出来ました。

皆さんも、よくご存じの、スズキ会長兼社長の鈴木修さんが、この不況の中、何かのヒントを私にくれた、一冊の本です。

前から、いろいろと聞いてはいたのですが、やはり、こんな人の事を、カリスマと呼ぶのだと。


鈴木氏は、『やる気』について、入社式などで、若い社員によく話すらしい。

「人の能力の差は、体力・気力・努力しだいで簡単に逆転する。要は『やる気』しだいだ。やる気を出せばなんでも出来る」と強調し、各部署に、この言葉が、掲げられているらしい。

特にこの本は、今の厳しい不況に、ヒントを与えてくれる本である。

当社でも、旧態依然とした考え方の少数派が、まだ、いる事は居る。

しかし、鈴木氏が常ねに言われている、この、本来の意味の『やる気』を持った社員が、最近増殖し、私に賛同し、ついて来てくれている事が、私なりのこの、『やる気』を、出せるエネルギーとなっている。






俺は、中小企業のおやじ俺は、中小企業のおやじ
著者:鈴木 修
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-02-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


koideroll at 16:42│Comments(2)TrackBack(0)clip!社長の日記 | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あぶらのオバチャン   2009年03月10日 22:16
こんばんわ。
「俺は、中小企業のおやじ」家族で読んでみようと思いました。

私、御社の社員でもなんでもない、ただのオバチャンですが、最後の2行のくだりで、妙にじーんと沁みてしまいました。また明日から花粉にもめげず、がんばれそうです。

 あっ!少し、遅れましたが・・
お誕生日おめでとうございます。





               
2. Posted by 明治維新   2009年03月11日 08:58
5 > あぶらのおばちゃんさん

 いつも、コメント有難うございます。
 誕生日も憶えてくれていて、感謝、感謝の雨あられです!
 そのうち、本場のホルモンの焼き方を、伝授して下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔