2009年04月01日

入社式。5

今日、2009年度の新入社員入社式が、行われました。

今年の入社は、男子3名・女子1名の、合計4名となりました。

毎年なのですが、一番初めに見る、彼らの顔は、これから、未知の世界に入って行く前の、不安で、緊張して、それでも期待がある、輝かしい顔をしているのです。

そして、この厳しい不況の最中に、様々な思いを胸にして、小出ロールに自らの将来を託してくれた事に、社長として、その重責を、新ためて今日、実感したのです。



そして彼らに、いつも社員に私が、言っている、三つの言葉を、話したのです。

 惻匆饋佑燭襪發痢⊃憩社員であっても、給料を貰う以上、すでにプロである。』

◆惻匆饋佑蓮公平はあっても、平等はない。』

『素直な気持ちをいつまでも持ち続ける事が、一番大切な事である。』

今年の4名の新入社員に、この三つの本当の意味を、最後まで、理解し、実践してほしいものです。




koideroll at 11:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔