2009年05月14日

お疲れ様。4

今朝、毎日通勤前に、必ず寄るコンビニの店員さんから、話しかけられた。

『僕、今日で終わりなんです。今まで、有難う御座いました。』

レジで、突然、告げられた。


毎日、レジで、『おはよう』と『ありがと』ぐらいしか、話した事は無かった。


年のころは、二十代前半。


一年前頃に、入ってきて、本当におとなしく、多分、人見知りなのだろうか、『有難う御座います』と言う笑顔も、何故だか、ぎこちなかった。


そんな、彼から、今日で、バイトを辞めると聞かされた。


『これからどうするの?』おせっかいだけど、何となく、私の口から出ていた。


『少し休んで、定職を探します。』


他人なのだが、妙に、嬉しかった。


『頑張ってね』と、一言だけ。


彼なりの、精一杯の、挨拶ではなかったかと。


彼からの言葉が、本当に、嬉しかった。



今朝は、とても、気持ちの良い、朝である。



koideroll at 12:11│Comments(2)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あぶらのオバチャン   2009年05月16日 22:53
こんばんわ。お久しぶりです。

コンビニのお兄さん、定職に就こうと思うまで、悶々とした日々もあったでしょうね。何かと難しいこのご時世ですが、影ながらハチマキ締めて大漁旗のような大きな旗を振ってエールを送りたくなりました。
目標にたどり着いてほしいですね♪

私もまた元気になりました!ぐびぃ〜っとビール(発泡酒ですけどー)飲みたくなりました!!


2. Posted by 明治維新   2009年05月17日 09:43
5 あぶらのおばちゃんさん


コメントありがとうございます。

定職に就かねばと、思えた彼は、その時が、彼の転機なんでしょうね。

私も、そんな気持ちを持ちえた人が、大好きです。


ちなみに、今度お会いする時は、鉢巻き姿で、お願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔