2009年07月15日

鹿児島5

知覧から、車で霧島まで。

霧島は、温泉と焼酎の有名な、宮崎県との境にある場所です。

霧島温泉は、幕末に坂本竜馬が、寺田屋で負った手の怪我を、治しに行った場所で、当時妻のお龍さんと行った事から、新婚旅行のはしりと言われました。


霧島温泉に一泊し、帰りしなに、霧島湯之谷温泉郷へ、立ち寄り湯に入りに。

名前は、『湯之谷山荘』です。

ラムネ湯と硫黄泉の、湯治場です。

知り合いの、温泉博士の北條氏のお勧めで、訪ねて来ました。

飲泉もできて、地元で30年通っていると言うおばちゃんが、霧島温泉で一番いいと、言っていました。

おばちゃんは、リュウマチが、治ったそうです。

地元の人は、家で飲むようにと、ペットボトルに汲んで、持ち帰っていました。

親切なそのおばちゃんは、「あたしは近いから、いつでも来れるから、これどうぞ!」と、妻にその汲んだ、2リットルボトルをくれました。

なんでも、胃腸に効くそうで、黒い宿便がごっそり出るそうな・・・

しかし、飛行機でこれ、持って帰れるのか?


7b669a45.jpg


koideroll at 08:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔