2011年04月14日

日本の援助受け取りが、2

今朝の日経のベタ記事に、興味深い記事が掲載されていた。

『2011年に、日本が海外から受け取る援助額が、世界一に。国連によると、東日本大震災を受けて世界から日本に届いた義捐金と物資の合計額は、13日までに計545億円相当。支払い表明額を加えると、864億円で、スーダンを抜く・・・』

こんなベタ記事であったが、この額から考えられる世界各国の日本に向けた思いを、しかと国民は感謝し、理解し、永遠に記憶し、そしていつの日か、その世界からの思いに応える事こそが、真の日本人の義ではないだろうか。

そして一方では、海外から今回の原発事後の無作為な政府の対応に対しては、別の側面として日本と言う国を、誤解と言う方向へ向かわせるだろう。



koideroll at 09:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔