2013年03月09日

誕生日。

今日で、49歳となる。

昨日から今日と、沢山の方からお祝いやメッセージをいただいた。

本当に、嬉しくありがたい事だ。

この場をお借りして、御礼申し上げます。

ただ、この最後の四十台が最後一年間となってしまった事に、いささか焦りや戸惑いを感じている。

今生きていられのは、お客様や家族や社員そして、違うフィールドで闘っている友たちのお陰である。

偶然か生まれ持った宿命なのか判らないが、一年後の来年50歳の時、当社は創業100周年となるのです。

社長に就任した時から、この創業100周年と50歳と言う二つのワードには、強いこだわりが何故だかあったのです。

その50歳の節目に、既に一年を切ってしまった。

そしてこの一年が、先ずは100周年に向けた、全社員一同がこれから先の社員一同の幸せと、会社の発展の夜明けを創る一年であるのです。

全員理解はしてくれている。

しかしそれを実現する為には、如何にしてその仕組みを明確に作り、身体と頭に刷り込み、そし継続する様にするかである。

この私の49歳の一年間は、阿修羅の如く、邁進するのです。



koideroll at 20:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔