2014年10月26日

會津藩校 日新館

先月の周年社員旅行の際、残念ながら見学出来なかった日新館を訪れる事が出来た。

昨年の大河ドラマ『八重の桜』で、多くの方が知る事となったであろう江戸時代の藩校。

江戸時代当時、全国三百藩校の中でも規模内容共に随一と謳われたらしいです。

そして、昭和62年に完全復元され、その広大な広さとその中での当時の様子が、しっかり理解出来るような造りとなっていた。

やはり、幼少期からの厳しい教育を受ける事で、人間力を養うことが出来るのだなと実感した。

昨今、この厳しさの意味合いが間違って理解されている事が、残念でならない。

教育とは、幼少期から愛情を兼ね備えた厳しい教えであり、そしてその教えから、しっかりとした人としての人間力の軸が養われ、家族の為会社の為に自らやらねばならない事がわかってくるのだろうから。


2014-10-26-15-30-29





2014-10-26-15-29-38




koideroll at 17:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!社長の日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔