2019年04月23日

最近読んだ本163.164。

今回の本は、『一日一生』『続・一日一生』酒井雄哉著 朝日新書です。

以前読んで感銘を受けたのですが、続編がある事を知り、あらためて二冊完読してみました。

「千日回峰行」を二度にわたり成し遂げた、天台宗大阿闍梨であられる酒井雄哉さんの著書。

読めば読むほどに、自分の悩みの薄っぺらさに気づかせて頂ける。

その一言一言が、今の私には腑に落ちてくる。

宗教的な言い回しではなく、人間として、自ら発する当たり前の言葉が染み渡る。

また時期を見て、読み返してみるつもり。

今と違う受け止め方になるだろう。

本当に感銘を受けた本出でした。


一日一生 (朝日新書)
天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉



続・一日一生 (朝日新書)
酒井雄哉
2014-03-13




koideroll at 15:38│Comments(0)clip!社長の日記 | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔