好きな物

2019年05月09日

古地図

先日銀座の教文館の店頭で、とても珍しい古地図が展示即売会していた。

教文館自体、銀座では唯一の路面書店であり、取り扱い書籍もまたマニアックなお店。

そこで、ふと目にした古地図に釘付けとなってしまった。

江戸時代の古地図も沢山時代毎にあったのだが、やはり大正 昭和の東京の古地図が気になり、
関東大震災前の大正9年と、戦前の昭和8年そして私が生まれる前の昭和34年の三種類を購入した。

実は創業から関東大震災や戦前戦後と、当社の移転していた工場の場所を、当時の地図から探したかった事もあり、とても偶然に良い物に巡りあいました。

こちらの古地図はとても良く出来ており、『古地図史料出版株式会社』から発売されていて、店頭にいた社員の方もとても丁寧な対応で、分かりやすく説明してくれました。

不定期にいろいろな場所で、展示即売会を開催しているみたいですので、こちらのホームページからご確認下さい。

ちなみに、ブラタモリで使われている古地図は、こちらの出版社の物らしいです。

そんなに、古地図マニヤや地図マニヤではないですが、この古地図眺めてると、趣味の領域に一歩踏み入れてしまいそうです。


IMG_7388
⬆︎大正9年

IMG_7391
⬆︎昭和8年

IMG_7394
⬆︎昭和34年

FullSizeRender




koideroll at 09:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月15日

やっとゲット!

なんなだかんだあり、やっとこさやって来たこの餃子倶楽部カード!

記念すべき50周年バージョンである。

いろいろな人の協力のお陰で、私の手元にきたのだ〜!

また、これから餃子ロードを突き進みます。

さて、このストラップは、どこに付けようか?

FullSizeRender



koideroll at 19:45|PermalinkComments(0)clip!

2017年05月01日

博多 かねふく ふく竹4

先日東京駅に行った際、少し気になっていた店でランチを。

東京駅八重洲地下街のにっぽんグルメ街道にある、『博多かねふく ふく竹』で焼き鮭めんたい御膳ランチを。

明太子屋さんのお店だけあって、明太子も多くて、イカ明太子付き。

とても美味しく、おかずの量も多くて、ご飯足りなくなります。

実は、並びの店の崎陽軒のシュウマイBARに行くつもりだったのですが、eat-inスペースが狭く満席だったので、諦めて入ったお店だったのですが、大当たりでした。

image


image


image


koideroll at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月29日

東京ドーム

何故だか今日、野球じゃないのに、こんな場所に迷い込んだ私です。
image


image


私は初めて来ましたが、今年で25年目らしいです。

毎年楽しみに地方から来てる方大勢いらして、そこまで器や焼物に深い知識がある訳ではないのですが、来て見たら意外と面白いです。

image


ブースによって、見せ方が上手い下手があって、当社の6月の展示会にも参考になりました。

image


美濃焼は、やはり人気ですな。

image




koideroll at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月13日

『レキシ』は凄いぞ!5

最近、車で早朝通勤のお伴は、こいつです。

レキミ
レキシ
commmons
2012-12-05




レキシというバンドのCD『レキミ』のお蔭で、早朝からノリノリです。

このバンド、歴史好きならたまらない、日本史ファンクバンドです。

歌詞の中に、「武士」だとか「大奥」やら「将軍」とかの日本史をモチーフにしたバンドで、楽曲的にもクオリティー高く、ゲストに多くの有名ミュージシャンが参加しているのです。

年代的にも、若い頃よく聞いていたファンクバンドのノリで、歌詞を聞いてるとまたこれがまた面白く、覚えやすくて歌いやすい。

代表曲は、「きらきら武士」や「年貢」など数多くあって、曲の題名も一ひねりしてるのです。

まだ、『レキミ』の3rdアルバムだけしか購入して、聞いていないのですが、全部で5枚出ています。

それに、アルバムの題名がまた、自分の名前レキシからもじって、1st「レキシ」・2nd「レキツ」・3nd「レキミ」など笑っちゃいます。

この『レキミ』の中でのおすすめは、「古墳へGO!」と「墾田永年私財法 feat.田ンボマスター」がツボ入ってしまいました。

またPVが面白い。

有名俳優やら有名シンガーやら沢山出演しています。

このレキシさんこと池田貴史さん、風貌がアフロへやーにちょび髭のサングラス、一見してコミックバンドか芸人か?

しかし、歌詞から想像するに、日本史力は、半端な知識じゃないと思える。

これでは、日本島に家の私には、ドストライク。

多分、知っている人は多いと思いますが、ご紹介します。

あまり日本史知らない人でも、一度YouTubeで見てみて下さい。







koideroll at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月20日

こいつは絶品。

私の好きな物シリーズ。

私の大好きな白米のお供には、色々な美味しい副産物が沢山あります。

その中の1つが、はれまのちりめん山椒。

ちりめん山椒は数々あれど、私の中の横綱は、京都の名店『はれま』のちりめん山椒。

ほとんどのメーカーのちりめん山椒は、甘じょっぱい味付けなのですが、はれまのやつは、甘さ控え目で山椒の風味が際立っていて、白米何杯でも行けちゃいます。

人それぞれの好みもありますが、私の好きな物の1つですね。
image


koideroll at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!